「売れない」のではなく「選ばれていない」

【新入社員向け】スグに役立つ仕事のマインドセット①

思い通りに商品が売れない時に考えがちなのがコレです。

それが「売れない」と考えてしまう事です。

しかしコレは間違いです。正確には……

「選ばれていない」という方が正しいのです。

コレは一体どういう事か?今回の記事はそれに関して説明していきます✋

マインドのズレに気が付く重要性を理解する。

考えてみましょう。

ご自身が買い物に出かける時「よーし今日は買うぞー!」と考えてお店に行くでしょうか?

もうちょっと丁寧に説明しましょう。

「お金を消費する事」それ自体を「目的」として買い物しますか?おそらく違う筈です。

目的は商品を得る事により「生活が便利になる」「不便が解消する」「幸福感が得られる」などではないでしょうか?

もちろん「ただお金を使うことに快感がある」という方もいるでしょうが、ほとんどの方は違うと思います。

なので買い手は「選んで」買い物をしています。

  • 何を買おうかな?
  • どこで買おうかな?
  • いつ行こうかな?

これは実に当たり前の事です。

顧客に選ばれなくなれば店舗はなくなるだけというシンプルなお話。

上記で示したように

「売れない」という事は「選ばれていない」ということの「現象」として現れています。

それに気がつかないと「強引なセールス」「売り手都合の押し売り」になりがちです。

当然そうなると次回からそのお店は「選ばれなく」なりますから将来的にその店舗や会社(仕事)はなくなります。

つまり「必要ないから潰れる」というシンプルな事です。

実際に私も、一日に100人の来客があったのにその何年後かには5〜6人しか来ない店になってしまい結果店舗を手放した会社を見た事があります。

 

自ら「考える事」にフタをしてしまっていると気が付く。

「売れない」「選ばれていない」とマインドセットを切り替えるとアイデアが出やすくなる事に気が付くと思います。

『 どうやったら顧客に選ばれるか? 』

さて……

「売れない売れない」と悩んでいた事がウソの様にアイデアが少しづつでも出てくるのではないでしょうか?

ちなみにコレは様々な事柄に横展開可能なマインドセットです。

採用に悩みがあれば「いい人が来ない」ではなく「いい人に選ばれる方法を考えよう」となりますし、プライベートなら「出会いがない」ではなく「どこに行けば、何をすれば、どうしたら出会えるか」と建設的に考える事ができます。

つまり

『今までは建設的に考える事にフタをしていた』

という事です。それを解く技術を今回はお伝えしました!

では今回の記事はここまで✋

副業販売員プロジェクト

成田FCメンバーの職は「法人営業」「物販」「ジム経営」etc…と様々です。

この副業販売員ロジェクトの本質は…『販売員』をすることで「セールススキル」を鍛え『本業に活かす』という事です。

日に何件も「セールスする機会」は「販売員特有のもの」です。その「回数」で一気に力をつけよう!が本質です。

その骨子は「クロージングを不要にセールス」です。商品を売り込まずお客様から「それ下さい!」と言って頂けるセールスの事です。

「え?どういうこと??」と思われた方、気になる方はコチラをお読みになって成田FCに加入してみてください。販売、セールス、営業が苦手、と言う方へ一つの回答があるかと思います。

>【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

現役トップ販売員の店舗運営ノウハウが詰まったメールマガジン
・人材育成がうまくいかずに店舗運営が強化されない
・採用してもすぐに離職されてしまい人材難
・リピート率が低くて新規集客コストが高い
・売上が落ちていてどうしたらいいかわからない

など、店舗ビジネスで欠かせない
売上・利益/CS・顧客満足/ES・従業員満足/集客/販促/マネジメント
すべてを体系的に学べる日本屈指のメールマガジン創刊!

CTR IMG