「仕事を楽にする」と「楽な仕事をする」の違い。

【新入社員向け】スグに役立つ仕事のマインドセット③

入社して2ヶ月。朝、出社が憂鬱・・・

そういう気持ちになりますよね。まぁ実際のところ何年経っても「憂鬱」という事はあるのでちょっと視点を変えてみましょう。

なんで「今、仕事が辛いのか?」

今回はそこに焦点を当てていきます。

最後まで読み終われば「今より少しだけ」気持ちが楽になると思います。

なんで仕事が辛いのか?

「なんで仕事が辛いのか?」これを「ちゃんと」考えてみましたか?

  • 上司が気に食わない
  • 顧客対応が苦痛
  • 何をしたら良いのか分からない

大体コレらの様な回答が思いつくかと思います。

しかし大体においてこれら「原因」とは言えない事がほとんどです。

え?そんなことないよ!

そんな反論が聞こえてきそうですが「ちゃんと」という事は「原因」を考えましたか?という意味です。

日本語は難しいですね。

ココまで読んで「この記事、何を言っているか意味が分からない」と思った人が大なり小なりいるかと思います。

実はそれを狙ってここまで書きました。

何故か?

今、辛いと思ってしまう原因がそこにあるからです。

 

いま仕事が楽しめない本当の理由は?

  • 上司が気に食わない
  • 顧客対応が苦痛
  • 何をしたら良いのか分からない

これらで憂鬱な気持ちになるというのは「間違いない」です。しかしそれは何らかの「原因」があってその「現象」と現れているという事があります。

もちろん全てとは言いません。明らかな悪意がある上司もいれば、理不尽な顧客もいれば、無視され仕事を与えてくれない、そういう不可抗力もあるのは事実です。※今回の記事はこれらは例外とします。

いま仕事を楽しめない、辛い、憂鬱

もうどうにかしたい、そう思いますよね?

では、これらの「原因」を一緒に紐解いていきましょう。

 

仕事を楽にする為に必要なこと。

逆に考えて「仕事を楽しめている」それは一体どういう状態でしょうか?

ここにヒントがあります。

テキパキ作業をして、華麗に行動し、バリバリ仕事をこなす姿。

そんなフワッとしたイメージがあるのではないでしょうか?

しかし現状は「入社して間もない」という事は「仕事を一人前にこなせない」という場合が殆どでしょう。

その状態が仕事が辛いだけという【原因】です。

元も子もない事をいう様ですが、実際のところ一人前であっても二人前であっても仕事が憂鬱だったり不安だったり辛かったりします。

実のところ先輩達は

  • 上司が気に食わない
  • 顧客対応が苦痛
  • 何をしたら良いのか分からない

上記の「対応方法を知っている」という事です。

その為にはまず「今の仕事を一人前にこなせるようになる」という土台が必要です。そうでなければ職場での「正しい判断」「正しい対処」も出来るわけがありません。

なので、まずはガムシャラに仕事に打ち込んで【一人前】になりましょう。それが楽になるコツです。

「楽」というのは「成長の過程」にこそ存在しているわけです。「仕事を楽にする」「楽な仕事をする」を混同してはいけません。

逆に

新人の離職率が高くて困っている、そういう立場ならば新人が「早期に一人前になれる」そういう仕組みやサポートを作ってみて下さい。ここでのポイントは「早期に」です。

では今回の記事はここまで✋

副業販売員プロジェクト

成田FCメンバーの職は「法人営業」「物販」「ジム経営」etc…と様々です。

この副業販売員プロジェクトの本質は…『販売員』をすることで「セールススキル」を鍛え『本業に活かす』という事です。

日に何件も「セールスする機会」は「販売員特有のもの」です。その「回数」で一気に力をつけよう!が本質です。

その骨子は「クロージングを不要にセールス」です。商品を売り込まずお客様から「それ下さい!」と言って頂けるセールスの事です。

「え?どういうこと??」と思われた方、気になる方はコチラをお読みになって成田FCに加入してみてください。販売、セールス、営業が苦手、と言う方へ一つの回答があるかと思います。

>【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

現役トップ販売員の店舗運営ノウハウが詰まったメールマガジン
・人材育成がうまくいかずに店舗運営が強化されない
・採用してもすぐに離職されてしまい人材難
・リピート率が低くて新規集客コストが高い
・売上が落ちていてどうしたらいいかわからない

など、店舗ビジネスで欠かせない
売上・利益/CS・顧客満足/ES・従業員満足/集客/販促/マネジメント
すべてを体系的に学べる日本屈指のメールマガジン創刊!

CTR IMG