販売の人にとって法人営業は難しいのか?−3

販売の人が法人営業への転向はなぜ難しいのか?

1つ目の理由は「転職理由」

2つ目の理由は、「経験がないという負い目」

という話をしました。

3つ目は、「イメージができてない」ということに尽きると思います。

 

例えば、法人営業に転向したいなと思って「法人営業ってどう?」って聞こうにもFacebookやTwitterなどの各種SNSには色々書いていて、なんとなくイメージできる。

でも、できれば信頼のある人からどんな感じか?実体験を聞きたい。

でも周りには同じ業界の人しかいないし、聞いたら「転職するのか?」みたいな噂が流れるのも嫌。

友達に聞いても「面白いよ!」と言ってくれる人はいない。

こんな状況だとすると、法人営業に行かなくてもいいかな?なんて上がったモチベーションが徐々に下がってしまう。なんてこともありませんか?

 

その辺はコミュニティが解決できたりするけど、コミュニティってある1つのテーマに集まっているので、後から入るのも微妙と、どんどんチャンスが目の前で通り過ぎるのを見てしまう。

 

なんて事ありますよね。

 

もしそういう人がいるなら、ぜひ私は話をしてみたいなと思っています。

そこで「両方やる面白さ」をお伝えしたいです。

もしかしたら多少暑苦しくなるかもしれないですが、名前が「アツシ」ですし、そこは多少ご勘弁いただければ嬉しいです。

営業の面白さ、

法人営業と個人営業の面白さ、

副業だからこその距離感

少なくても営業やってみたいなという方には、こういったお話ができればすごく嬉しいですね。

 

>【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

現役トップ販売員の店舗運営ノウハウが詰まったメールマガジン
・人材育成がうまくいかずに店舗運営が強化されない
・採用してもすぐに離職されてしまい人材難
・リピート率が低くて新規集客コストが高い
・売上が落ちていてどうしたらいいかわからない

など、店舗ビジネスで欠かせない
売上・利益/CS・顧客満足/ES・従業員満足/集客/販促/マネジメント
すべてを体系的に学べる日本屈指のメールマガジン創刊!

CTR IMG