原理原則と本質的思考。

【新入社員向け】スグに役立つ仕事のマインドセット⑦

  • 「売り上げを上げよう!
  • 「モチベーションを上げよう!」
  • 「信頼させよう!」

実に強い言葉で良く使われますよね!

だけど、なんかシックリ来ない……

そう感じる事ありませんか?

あると思ったアナタ!大丈夫、正常です。正常というのは周りや定説に流されず客観的思考が出来ているという事です。

端的に言えば「思考停止」に陥らず「自分で考える事」が出来ている証拠です。

『原理原則』を無視している事に気が付く。

当たり前の様に使われている「言葉」

当たり前の様に行っている「行動」

当たり前になっている社内の「習慣」

実はこれ全部『思考停止』です。

「なんでそれをやっているの?」と質問すれば「それっぽい答え」は返ってくるでしょう。

ただその組織の「外部」から見たら「異常」であったり「非常識」であったり、場合によっては「犯罪」だったりします。

よくニュースで見るコメントの

『悪いことをしているという認識がなかった』

これは「周りがそうしている」という理由でなんの疑問も持たずにいたから起こる現象です。

協調性が重んじられ、協調性とは皆が同じことをする事と教えられ、義務教育でそう刷り込まれた為これは当たり前に起こります。

出る杭は打たれ、村八分にされるわけです。生きていく為にはやむを得ないというのも一理あります。

 

「本質を考える」

以上のことから

「無思考でいることの危険性」は理解できると思います。

そして、程度の差こそあれコレは「いろんな所で起きている現象です」

それを回避する為には常に『本質は何か?』と考えるクセ付けが有効です。

  • コレって何でこうなんだっけ?
  • そもそも何の為だっけ?
  • 何の為にやってるんだっけ?

これをやらないと「ひたすらに正しいと思ってやってきたけど振り返ると何の意味もなかった」なんて事にもなりかねません。

 

視点を変えよ!

では話を戻します。

  • 「売り上げを上げよう!
  • 「モチベーションを上げよう!」
  • 「信頼させよう!」

あまりに当たり前になっているこの言葉ですが原理原則から考えて「本質的」ではありません。

  • 売上は「上げる」ものではなく「上がる」もの
  • モチベーションも「上げる」ものではなく「上がる」もの
  • 信頼は「させるもの」ではなく「されるもの」

これが本質です。

この視点から思考しないと度々下記の様な事が起きます……

  • 押し売りセールスになりクレーム多発、売り手も買い手も不満爆発。
  • やる気出せよ!そう発破をかけたつもりが、ただのパワハラに。
  • 信頼させる、コレに関しては最早詐欺師の考え方です。

では今回の記事はここまで✋

副業販売員プロジェクト

成田FCメンバーの職は「法人営業」「物販」「ジム経営」etc…と様々です。

この副業販売員プロジェクトの本質は…『販売員』をすることで「セールススキル」を鍛え『本業に活かす』という事です。

日に何件も「セールスする機会」は「販売員特有のもの」です。その「回数」で一気に力をつけよう!が本質です。

その骨子は「クロージングを不要にセールス」です。商品を売り込まずお客様から「それ下さい!」と言って頂けるセールスの事です。

「え?どういうこと??」と思われた方、気になる方はコチラをお読みになって成田FCに加入してみてください。販売、セールス、営業が苦手、と言う方へ一つの回答があるかと思います。

>【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

【先着500名様特別プレゼント!】絶対繁盛マガジン

現役トップ販売員の店舗運営ノウハウが詰まったメールマガジン
・人材育成がうまくいかずに店舗運営が強化されない
・採用してもすぐに離職されてしまい人材難
・リピート率が低くて新規集客コストが高い
・売上が落ちていてどうしたらいいかわからない

など、店舗ビジネスで欠かせない
売上・利益/CS・顧客満足/ES・従業員満足/集客/販促/マネジメント
すべてを体系的に学べる日本屈指のメールマガジン創刊!

CTR IMG